DonoCronicle

DIE WAHRHEIT IST IRGENDWO DA DRAUẞEN

冬眠をしますか?

できるものなら、したいけど。

少しまえの話になるけど、大寒波に見舞われたアメリカ東海岸南部のノースカロライナ州では、凍りついた水から鼻先だけを空気中に出すかたちで、ワニが冬眠しているらしい。

www.cnn.co.jp

ワニも冬眠するとは知らなかった。

死んでそうにも見えるけど、温度が上がったら復活するらしい。なかなかシュールな光景。

冬眠は、英語では「hibernation」と「brumation」という使い分けがあるらしく、このワニの冬眠は「brumation」らしい。おおよそ爬虫類がする冬眠を「brumation」というみたいだ。

ただ、いろいろ不活性状態のなりかたのチェック項目があって、その両者を区別する厳密な定義の違いがあるようだ。哺乳類がする冬眠でも「hibernation」に該当しないものがあるらしく、その違いまでは踏み込んでみなかったのでよく判らない。

日本語でも、爬虫類の冬眠は「休眠」と呼んだりもするらしいけど、どうもそこまで厳密に使い分けられている感じではない。こちらも、アカデミックに定義された用語の使い分けがあるんだろうけど。

こんなマニアックな英語の使い分けが日常会話で今後役に立つとも思えないけど、ちょっとおもしろかったのでメモ。

広告を非表示にする