DonoCronicle

DIE WAHRHEIT IST IRGENDWO DA DRAUẞEN

diary と journal の違い

日記、に相当する英語を探すと、diary と journal が出てくる。日本人的には、日記の英語訳といってまず思いつくのは、diary かな、と思う。「はてなダイアリー」っていうのもあったし。

jounalは、ジャーナリストやジャーナリズムがまず思い浮かぶし、新聞の名前になっていたりするし、なんか学術雑誌っぽい感じもする。

とはいえ、辞書ではどう使い分けたら良いのか違いがよく判らなかったので、ちょっとネットで検索。やっぱり気になる人はいるみたいで、いろいろ出てきた。

いくつか目を通してみて、おおよそのところをまとめると、どちらも個人的な日記であることには変わりはないが、他人に読まれることを前提としたものが journal 、より個人的で人に見せたりはしないものが diary 、といったところで落ち着きそうだった。

これでいくと、ネットで公開する日記は、ダイアリィじゃなくジャーナルのほうがふさわしいのかもしれない。

他にも、あるネイティヴの意見として、男(guys)が書くのは journal 、女の子(girls)が書くのが diary で、男は diary は書かない、みたいなものもあった。男はカタカナ、女はひらがな、みたいな感じか。

広告を非表示にする