DonoCronicle

DIE WAHRHEIT IST IRGENDWO DA DRAUẞEN

省略方法

「ケータイ」だけじゃ、何を携帯しているのか判らない、というのが前回の青年の主張だったが、その手の略称はよくある。

「ミシン」なんて、Machine(マシン)の部分が残ったわけで、ただ「機械」と言っているだけだ。よくもまあ・・と思わざるを得ない。今とは違う訛りだったおかげで普通名詞的なマシンとかぶってないけど、かぶっていたら今ごろどうなっていたんだろう。

農機具の「コンバイン」もなかなか。「合体する」だけが残っていて、何と何が合体してどうなったのかがぜんぜん伝わっていない。「ハーヴェスタ」のほうが残ればあまり問題なかったのにと思わずにはいられない。

ええと、あとは、何かあったかな……

よくある、とか言っておいて、いざとなるとすぐには思いつかないぞ。

 

広告を非表示にする